モバイルバッテリー

【TSUNEOモバイルバッテリー10,000mAh 】2,000円台のコスパ最強バッテリー本音レビュー

ジュンパン

どうも、おはこんばんにちわ。

ジュンパンやで。

みんなの悩み

・ずいぶん安いモバイルバッテリーだけど品質は?

・TSUNEOモバイルバッテリーの使い勝手はどうなの?

・何が良くて何が悪いの?

モバイルバッテリーは今や1人に1台〜2台持ちなんていうのも当たり前である。やはり有名ブランドでみんな安心して使いたいようだが、コスパ重視する俺はいかに安くて良いものがあるのかを日々探究している。モバイルバッテリーの種類は数多ほどあるが、その中でも最もコスパが良いと言い切れるものを紹介する。

結論、モバイルバッテリーはこれ1台で十分。

TSUNEOモバイルバッテリー10,000mAhは、買って間違いなし。2000円台でこれだけ良いモバイルバッテリーが出てくるのか疑問に思うほどである。

メリットデメリットの全てを、使用感レビューをする。

モバイルバッテリーは必要な場面は?

モバイルバッテリーが必要な場面を洗い出してみた。

  • スマホの充電が切れそうなとき
  • タブレットの充電が切れそうなとき
  • PCの充電が切れそうなとき
  • 電子タバコの充電が切れそうなとき
  • ワイヤレスイヤホンの充電が切れそうなとき
  • 家の中だけど、コンセントが遠い場合
  • 携帯ゲーム機の充電が切れそうなとき
  • 災害時の電源供給
  • アウトドアで充電が必要なとき

ざっと思いつくだけでも日常生活にありふれている。

今や、スマホ依存症で通勤や通学、旅行時などはスマホが必須の時代になっている。

モバイルバッテリーの必要な場面は、ほとんどが外出時であろう。

ということは、

持ち運びがしやすく、コンパクト、軽い、十分な充電ができる

モバイルバッテリーが、最も最適だといえる。

持っていなかった時と比べて、スマホの充電を気にしながら使うことも無くなったし、そのストレスが軽減されるだけで、日々の日常における悩みが一つ消える。それが2,000円台で無くなるのであれば、今すぐ全員が買うべきだと考えている。

TSUNEOモバイルバッテリーはケーブル内蔵

モバイルバッテリーで、一つ難点が、電源があってもケーブルが無ければ充電が全くできないということである。

TSUNEOモバイルバッテリー10,000mAhは、ライトニングケーブル、micro USB、Type-Cを内蔵し、別にケーブルを用意しなくても繋げば充電することが可能。

今、自分の周りの電子機器を見てみて欲しい。ライトニングケーブル、microUSB、Type-C以外で充電するものは持っているだろうか。市場に流通しているほとんどの電子機器はこの3本の内蔵ケーブルで対応可能である。

何がよいかというと、このスマートさ。ケーブルの形にはめるだけで、ケーブルを収納すれば、フラットなモバイルバッテリーになる。

TSUNEOモバイルバッテリーは急速充電が可能

MAX出力電流2Aである為、急速に充電可能。旅行時、通勤時、外出時にも大活躍。市販のほとんどスマートフォンやタブレット機種に充電できる。

さらに、俺が今使っているiPhone12であれば、1年以上使っているが充電満タンで、2回のフル充電は可能である。さらに、急速充電のため時短になる。

急速充電がどこまで必要かについては、俺も購入する前はいらないと思ってたのだが、あればかなり便利。とても2,000円台のモバイルバッテリーとは思えない機能である。

TypeCが必要な、arboleafのマッサージガンもこのように充電している。ケーブルは柔軟性に優れており、かつ急速充電できるため、時短にもなる。ケーブルはこれ以上伸ばすことはできないが、もともとモバイルバッテリーはコンセントみたいに動かす事が出来ないものではないため、ケーブル長さは特に気にならないであろう。

TSUNEOモバイルバッテリーは軽くて薄い

横幅と高さ、かなり薄くて、大きさもスマホ程度の大きさである。

モバイルバッテリーの中でも軽い方で、実測すると201gであった。

持ち運びはいつもA.P.C.の鞄に入れて持ち歩いている。

長財布と合わせて入れても、全然重くないし大きくない。

ほんまにすごいなあ。

TSUNEOモバイルバッテリーのデメリット

スマホスタンド?使い方がわからない

スマホスタンドがついているのだが、使い道がわからない。そもそもiPhone12を使用していてケースもつけているため、ハマらない気がしている。試したことはない。

本体の充電に時間がかかる

充電が完全に無くなってから、満タンになるまで、おおよそ1日かかる。朝充電して帰ってきてもまだ充電している事がある。これはモバイルバッテリーを1年以上使っている代償になるだろう。買った当初はそんなことはなかった。

この2点のみである。モバイルバッテリーにどこまで求めるかは人によるが、俺は2,000円台でここまでのものが世の中にある事自体が、かなり驚いている。

まとめ:これ1台で外出先で充電に困ることは無くなる

モバイルバッテリーは、普段使いするものではない。と思いがちだが、意外と1日外出している場合なんかは、必要になってくる事も多い。

旅行とか出張とか災害とか、いざというときにも、もちろん役立つアイテムである。買った事で一気にQOLが上がるとかいう商品ではないが、買っても後悔はしないものであることは間違いない。

俺たちの日常には電子機器が溢れていて、そのほとんどが電池ではなく、充電式になってきている。まだ持っていない人は、2,000円台で全てがそろっているTSUNEOのモバイルバッテリーをいますぐ買うべきである。

ブログランキング・にほんブログ村へ

⇦クリックしてくれたら頑張れます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA