Apple

【最新版】Spigen iPad Air5ケース 本音でレビュー

ジュンパン

どうも皆さん、おはこんばんにちわ。ジュンパンやで。

2022年4月にiPad Air5を購入した。既に3カ月以上使用してみて

スキルの勉強用に、妻に購入してもらいApple Pencilを使って一生懸命勉強中。

かなり高価な買い物である事で傷つけたくないのと、出先で勉強するために、Spigenのケースを購入した。

これが最も利便性もコスパも最強のケースであると考えている。

こんな人におすすめ

・iPadを傷つけたくない人

・コスパが良くて、頑丈で、使い勝手がいいケースを探している人

・iPadの色をおしゃれに見せたい、かつケースで守りたい人

結論、買ってよかった。コスパ最強のiPadケース

Spigen iPad Air5 開封

こんな感じでパッケージされて送られてきた。質感も良い

開けて、出してみるとこんな感じ、マット感があり非常に肌触りがいい

裏側はこのような形でクリアになっている。形が綺麗に保たれている。

SpigenのケースをiPad Air5に取り付けた

実際に取り付けてみると、このように綺麗にはまる。

簡単には外れないように、取り付ける時は少しコツがいるが、ハマると気持ちいい。

裏側も、私の選んだiPad Air5のブルーカラーがしっかりと主張して、かっこいい。

Spigen iPad Air5 良いところ

側面も保護してくれる

よくあるESRや、正式版のケースは、側面が保護されておらず、割れることもあるのではないか。

Spigen iPad Air5ケースは、側面もしっかり保護されており、結構な高さから落としても壊れる心配は、なさそうである。

Apple pencilを充電して落下防止

iPadを活用するには、Apple pencilは必須である。ただ、かなり高価なので落としたり、壊れるとかなりテンションが下がる。

Spigen iPad Air5 ケースであれば、しっかりと保護され、抜け落ちることもない。

シーンに合わせてスタンドが変えられる

メモや、勉強時は30°にして、安定して描きやすい。

動画視聴や、Zoom会議、LINE電話するときは65°にして、立てる事ができる。

私はとくに30°にして、メモ書きや勉強をする事が多いため、Apple pencilで書くときも安定して使用する事ができ、かなり重宝している

背面がクリアだから、本体の色がしっかり見える

私がケースを選んだ理由で、最も良いと思うのが、デザイン性である。

よくあるのが、iPadのケースを買うと、せっかくこだわった色を購入したのに、本体の色が見えなくなってしまう。

それに比べ、Spigen iPad Air5 ケースであれば、背面がクリアなため、私が買ったブルー色もしっかりと馴染んで、綺麗に見る事ができる。

Spigen iPad Air5 いまいちなところ

65度で立てた時に少し不安定

新幹線や飛行機移動中など、不安定な机に置く場合は、倒れてくる可能性が高い

その場合は、手に持つなどして、移動中に動画や電子書籍を楽しむようにしている

頑丈なため、重く感じる

スペックがこちら。横18.7cm x 縦 25.5cm x 厚さ 1.3cm 重さ 283g

たしかに、重さは気になるところだが、堅牢さとトレードオフであると考えている。

【まとめ】コスパと品質が最強のiPad Air用ケース

結論、買ってよかった。コスパ最強のiPadケース

ここまで完成された、iPadのケースは、他には見当たらなかった。

かなり吟味した中で、選んだものであるため、ぜひともiPadを活用してライフハックしていこう!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

⇦クリックしてくれたら頑張れます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA