ガジェット

【最新版】ケース+スタンドの究極。MOFTキャリーケース3ヶ月使用本音レビュー

ジュンパン

どうも皆さん、おはこんばんにちわ。

正直者の代表、ジュンパンやで。

みんなの悩み

・ノートPCを壊したく無い

・スタンドを使いたいけど、どれがいいのかわからない

・持ち運びのできる、かっこいいPCケースが欲しい

副業を始めるにあたって、こちらから

ケースだけでなくて、目線をあげたいのもあって、スタンド購入も考えていた。そこで最終的に選んだのがこれ。実際に3ヶ月使ってみて、良い点悪い点あったから本音でレビューしていく。

結論、買って大満足。これ一つあれば重宝すること間違いなし。最強のキャリーケース。

ジュンパン

この記事は3分で読めるから。MOFTのPCケースの使い勝手がどうなのか知りたい人は、読んでいってね。

MOFTキャリーケースの種類

カラー:ナイトブラック、シエナーブラウン、オックスフォードブルー

サイズ:13インチ、13.3インチ、16インチ

M1 Macbook Airは13.3インチだから、俺は「オックスフォードブルー」「13.3インチ」を購入した。ブラックが一番無難だとは思う。

MOFTキャリーケースの外観

Amazonで購入してすぐ届いた。かなりスタイリッシュで良い感じ。「オックスフォードブルー」はこんな色。ちょっとネイビーよりのブルーに近い感じ。俺は結構気に入っている。

フタも大きく開けられて、とてもスムーズにPCが出し入れできる。

裏側はこんな感じ。下半分がメッシュになっていて、内側のポケットからものを収納する事ができる。

MOFTキャリーケースの良い点

①PCケースから1秒でスタンドに早代わり

ノートPC用のスタンドを使用する良い点

  • キーボードが打ちやすくなる
  • 目線があげられるため、疲れが軽減される
  • PCの熱が効率的に排出される

ノートPCを使用する場合は、スタンドは大幅に作業効率が上がるため、おすすめできる。ノートPCに直接貼るタイプもあるが、少し分厚くなるため、俺はケースにスタンドの機能を持った、MOFTのキャリーケースを重宝している。

また、カフェなどでスムーズにスタンドに早変わりのため、運ぶためだけではなく、作業にも使えるという面で、無駄遣いにしていない感があり、非常に気に入っている。

②表面のフェイクレザーが高級感がある

レザーのPCケースといえば、誰もが憧れるであろう。ただ、レザーのPCケースは高い。このMOFTのキャリーケースであれば、レザーのような質感で、なおかつしっかりとPCを守ってくれるものになっており、非常に高級感が高い。とても1万円以内の代物ではない。

③撥水加工で水分が染み込まない

PCの強敵といえば、水没である。水没すれば、どんなPCでも一瞬にして、鉄屑と化してしまう。

レザーのような質感でありながら、撥水加工が施されているため、雨の日や、カフェで何かをこぼしてもPCを水から守ってくれる。

④フタが磁石でピタッとつくのでストレスフリー

MOFTのキャリーケースの蓋は、マグネット式であり、しっかりとくっつく。持ち歩いていて勝手に外れることはないが、いざ開ける時も硬くない。非常に良いバランスで設計されている。

また、15度のスタンド時にもこのマグネットを使用して立てられるため、非常に効率よく設計されていると感じる。

MOFTキャリーケースのイマイチな点

イマイチ①内側の生地に汚れがつきやすい

内側は衝撃からPCを守るため、マットのような生地が使われている。肌触りは非常に良いが、写真をよく見てもらうとわかるように、汚れがつきやすく、取れにくい。

特に内側は綺麗に保つように神経質ではない方は、気にする点ではないかもしれない。

イマイチ②内側ポケットに物は入れない

MOFTのキャリーケースは2層に分かれており、内側にものを入れる事ができる。

実際にモバイルバッテリーをこのように入れてみると、メッシュ生地になっている部分が非常に盛り上がる。「マウス、充電ケーブル」などを入れることもできるが、結局スタンドとして使用する際は中身を取り出さないと安定しない。

俺はこのスペースに、画面を拭くようのシートを入れている。

また、MOFTのキャリーケースもそこまで軽くはないため、付属品は別で持ち歩くことをおすすめする

イマイチ③25度で使用する時はハラハラする

俺は基本的に作業する時は15度でしか使用しない。25度だと、ケースを極端に曲げて使用しなければならないからである。25度で使用してるときでも、グラついたりはしないため、その辺りはしっかりとしていると感じる。ただ、非常に不安であるという、非常に個人的な意見なのかもしれない。

MOFTキャリーケースは、PCケースの最高傑作

結論、買って大満足。これ一つあれば重宝すること間違いなし。最強のキャリーケース。

これがPC周辺機器の王者の貫禄。原点にして頂点。MOFTの人気急上昇ぶりは、インフルエンサーを巻き込んだ広告への投資と、品質の高い、またガジェットブロガーをうならす性能とコスパの良さ。これに尽きるのではないだろうか。

ということでPC用のキャリーケースを検討している人は迷わず買っていい。あと10年はこのMOFTキャリーケースを使用していくと断言できる。

ブログランキング・にほんブログ村へ

⇦クリックしてくれたら頑張れます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA