ライフハック

【最新版】自家用車を保有する時代は終わった?タイムズカーを2年間使った感想

ジュンパン

どうも、おはこんばんにちわ。ジュンパンやで。

みんなの悩み

・結局、車は買うのがいいのか、シェアがいいのかどちらがいいの?

タイムズカーは何がよいの?

・タイムズカーの使い方と注意点は?

今や、車を保有する時代は終わったと言われているが、実際にはカーシェアはどんな感じで使っているのか。またデメリットは何なのか。を実際に使ってみた体験を交えて、書いていく。

都心部住み、子供なし、週1回程度車を使いたい人はタイムズカーの方がコスパが圧倒的に良い

都心部 and 独身か子供無夫婦 and 車にこだわりがない and 週1回程度車を利用したい、という人は間違いなくタイムズカーにするべきである。

ジュンパン

この記事は3分で読める。タイムズカーについて知りたい方は、読んでいってね。

今なら0011792462を入会時に入れるだけで

60分利用無料券がもらえる!!

入会はこちらから

タイムズカーの料金と使い方

料金

 

ベーシック

ミドル

プレミアム

時間料金

220円/15分

330円/15分

440円/15分

最大時間料金

6時間まで

4,290円

6,490円

8,690円

12時間まで

5,500円

7,700円

9,900円

24時間まで

6,600円

8,800円

12,100円

36時間まで

8,800円

11,000円

17,600円

48時間まで

9,900円

13,200円

20,900円

72時間まで

14,300円

18,700円

27,500円

以降1日毎

5,500円

6,600円

7,700円

ナイトパック

(18:00-翌9:00)

2,640円

3,960円

5,280円

距離料金

16円/km

・時間料金:6時間を超えるご利用で利用開始時からの走行距離に対して課金

・ナイトパック:利用開始時からの走行距離に対して課金

使い方

  1. アプリから予約
  2. カードを使って利用
  3. 元の駐車場に返却
  4. 支払い(自動)

①アプリから予約

スマホアプリの「タイムズカー」アプリをダウンロードし、自分の地域で「何日の何時」から「何時間」利用したいのかを選択。

すると、予約可能な車が表示され予約する事ができる。以上

②カードを使って、利用

タイムズカーに入会するとカードが送られてくる。

このカードを、車の大体「後ろ」か「右側の後ろ」にあるカードリーダーにかざすと、鍵が開き利用が可能である。

入会から利用までの詳細は、別途ご紹介の予定。

③元の駐車場に返却

利用し終えたら、基本的には乗り捨て出来ないため、元の駐車場に戻す。車の鍵をダッシュボードに挿し直し、中のゴミや忘れ物がないかをチェック。そして、利用時と同じように、車の「後ろ」か「右側の後ろ」にあるカードリーダーにカードをかざすと、鍵が閉まって終わり。

④支払い(自動)

利用後はこのようなメールが送られてきて、いくら払ったかがわかるようになっている。ここで給油や洗車などの割引が適用されているか確認もできる。

今なら0011792462を入会時に入れるだけで

60分利用無料券がもらえる!!

入会はこちらから

タイムズカーのメリット6選

スマホから24時間いつでも予約可能

予約の手軽さは、ピカイチである。レンタカーと違い、営業時間も関係ないため、早朝や深夜でも自由に使う事ができる。また、思い立った時や急に車が必要になったときなども、近くのタイムズカーが空いていれば、15分後から予約が可能なため、かなり融通が効く。

実際に我が家では、急遽予定がキャンセルになり、暇になったからドライブがてらアウトレットへ行くなどもしている。

旅行や出張先でも使える

旅行先などで、レンタカーを借りるのが、今まで主流だっただろう。例えば、遠出の旅行計画を立てる時に「車を好きな時に使える」という選択肢がかなり増える。

事前にタイムズカーそのものが、現地にあるかを確認しておけば、この時にここに行きたい!っていうときにタイムリーに柔軟な旅行計画が立てられる。

一気に旅行先での選択肢が広がるのである。

あとは、急な出張などにもかなり便利である。仕事外で少し時間が余れば、ちょっと遠くにある美味しいものでも食べに行くことも可能である。

レンタルの場合の面倒な手続きはなく、スマホで全て完了、カード1枚で利用できるのだから利用価値はめちゃくちゃ高い。

維持費の心配が一切いらない

給油や洗車は車内にカードがあり、それを使えば利用料金の割引が適用される。

車を所有すると、コストが莫大にかかる。毎月のローン支払い金額、給油代、車検代、保険代、駐車場代ざっくり合わせて約10万円弱/月である。これが約1000円/月で利用料金に全て含まれている。

カーシェアでは、他の人が利用したり、駐車場所が指定されるなどもあるが使い方によっては、かなりお得に車を利用する事ができる。

事故の際の保険やサポート体制も充実

レンタカー、カーシェア、自分の車でも車を運転する以上、事故のリスクは必ずつきまとう。

特に、カーシェアだと毎回乗り慣れていない車を運転することが多くなる。もし何かしらの事故が起きてしまった場合どうなるのか。

タイムズカー補償制度

対人補償(他人を死亡させたり、けがをさせたりした場合の補償)/1名につき 無制限 (自賠責保険 3千万円を含む)

対物補償(他人の物や車に損害を与えた場合の補償)/1事故につき 無制限 (対物免責額 0円)

車両補償(タイムズカーの車両に損害があった場合の補償)/1事故につき 時価額 (車両免責額 0円)

人身傷害補償(ご自身や同乗者が死傷した場合の補償)/1名につき 無制限
搭乗者の自動車事故によるケガ(死亡・後遺障害を含みます)につき、運転者の過失割合に関わらず、損害額を補償します。(限度額無制限:損害額認定は保険約款に基づき保険会社が実施いたします)
※搭乗者傷害は付保されておりません。

https://share.timescar.jp/fare/compensate.html

この料金も使用料金の中に含まれてるので、余計な心配は無用である。とはいえ、事故を起こさないのが一番なので、必ず安全運転をしよう。

(補償金額以上の場合や車を傷つけた場合などは自己負担になることがあるのでご注意を!)

いろんな車種が運転できる

出典:タイムズカー

車好きにとっては思ってもいない特典である。実際に俺は父親の影響もあり、車が大好き。気に入った車を買おうかと考えていたが、車はどんどん新しく、便利になっていく。よりよい車を買おうとするとなかなか手が出ない。

タイムズカーであれば、いろんな場面に応じて、最適な車で旅行や買い物に行くことが可能である。

コストコやアウトレットに行って大きなものを買う場合、長時間運転で遠出したいとき、大人数でドライブに行くとき、妻と二人でドライブに行くとき。様々な場面で、車の種類を変えて利用ができる。

また、乗ってみたい車なんかも色々と試す事ができる。最近では「YARIS」や「CH-R」などコンパクトSUVなどの人気車種もあるため、色んな車に乗り、将来買いたい時にどんな車が良いかなんかも試す事ができる。

今なら0011792462を入会時に入れるだけで

60分利用無料券がもらえる!!

入会はこちらから

タイムズカーのデメリット6選

ステーションが遠いと便利ではない

都心部であれば、ほとんど困ることはない。実際に駅の近くなんかはほとんどタイムズカーが利用できるため家の近くに、タイムズカーがあるかどうかを調べてから入会するのをおすすめする。

他人が使っている間は使えない

特に大型連休や、土日は予約が取りにくい。1ヶ月前から予約が可能なため、利用したい日が決まったらすぐに予約をすることをおすすめする。

キャンセル料も、利用の15分前までであれば可能なため、利用する可能性があるならとりあえず「6時間」で予約している。利用時間帯も変更可能である。

自分の車ではないからカスタム出来ない

レンタカーとカーシェアの難点である。車の改造などが趣味であれば、カスタム出来ないためおすすめしない。ただ車が趣味の人はコスパなどは重視しないため、選択肢に入らないだろう。

俺は車が好きだが、運転が好きなだけで、カスタムしたい欲は全くないのでタイムズカーで非常に満足している。

6時間以上借りる場合は、料金が割高

場面によるが、24時間以上借り続ける場合は、レンタカーを利用している。6時間を超えると「距離料金」が発生し、これは割高。

特に遠出をするわけではない場合は、そこまで距離料金は発生しないため、タイムズカーを利用しているときもある。

あと、複数人で利用する場合、割り勘で考えれば、レンタカー屋まで行って手続きをして返すときにはガソリン満タンにして、と考えれば、タイムズカーの方が最終的にはコスパが良い場合もある。

乗り捨てが基本的に出来ない

レンタカーとの違いはここにある。俺がよく利用している日本レンタカーは、現地で乗り捨てなどが可能である。最終的には家に帰るため、特に利用したことはないが、使う場面によっては、少し不便な場合もあるだろう。

延長出来ない場合がある

基本的に、利用時間の直後に予約が入っていなければ、スマホか利用中のナビから延長予約が可能である。ただ、後に利用者がいる場合は、延長ができないため、急いで帰らないといけない。

タイムズカーの口コミ総まとめ

良かった口コミ

乗りたい車種が、格安で乗れるというのは魅力的だという意見が多かった。

やはり、車の維持費を考えれば、タイムズカーだという人も多いよね。

6時間以内であれば、どんなに距離を走っていても、得だよね。

悪かった口コミ

俺の利用しているところでは無いが、車内が清掃されていない車に当たると、気分は悪いなあ。ただ、2年間利用していて一回も無い。

マナーが悪い人が同じ利用地区にいるとこういう事が起こるんだよなー。

ゴミの持ち帰りは、人として当たり前の行動。そんなこともできない人が多いのが現実なのかなー。俺はちなみに一回もそんな車にあったことがない。相当治安いいんかな。。

まとめ:タイムズカーはコスパ最強

都心部住み、子供なし、週1回程度車を使いたい人はタイムズカーの方がコスパが圧倒的に良い

電車やバスなど公共交通機関があまり便利ではなく、常に車で移動しないといけない。子供がいて、チャイルドシートを常に着けて車移動しないといけない。こんな人は、カーシェアはあまりおすすめできない。

ただ、近くにタイムズカーがあって、平均で週一回しか車を利用しないのであれば、タイムズカーはQOLを爆発的に上げるサービスである。

もう時代はシェアリングの時代になっている。時代の波に乗って、一度試してみるのもよいのではないだろうか。

今なら0011792462を入会時に入れるだけで

60分利用無料券がもらえる!!

入会はこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ

⇦クリックしてくれたら頑張れます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA