ガジェット

【2022年最新】Amazonで10000円以下のキャンプガジェット7選!

ジュンパン

どうも、ジュンパンやで。ツイッターインスタもやってます。

今回は、俺がハマりかけている、キャンプ道具で、初心者におすすめ8000円以下で激安だけど、品質の良いと考えている、キャンプ道具を紹介していく。

みんなの悩み

・安くて、品質の良いキャンプ道具はどれ?

・10000円以下で手軽に買えるキャンプ道具が知りたい。

・Amazonで今すぐ手に入るものはどんなもの?

ジュンパン

この記事は3分で読めるから、10000円以下でキャンプ道具を揃えてみたいという方は、読んでいってね。

そもそも、キャンプ道具は何が必要?

そんなときは、この『hinataレンタル』をおすすめしている。

キャンプ初心者向けの色々な情報が載っているし、同時にキャンプ道具も借りる事ができる。一発目のキャンプは間違いなくレンタルをおすすめするし、品質もサポートも良い『hinataレンタル』で借りるのがおすすめ!

詳細は、こちらから。

【hinataレンタル体験レビュー】キャンプ用品レンタルサービスが初心者におすすめできる理由と注意すべき点3選 ジュンパン どうも、おはこんばんにちわ。ジュンパンやで。 みんなの悩み ・キャンプしてみたいけど、道具...

ランタン「Beszing」

LEDランタンは、これが一番良い。最も高コスパ。ランタンは、灯油式やパラフィンオイル式などがあるが、やはり初心者は灯油を持っていくのも手間がかかる。

BeszingのLEDランタンの良いところはこちら。一度見てみて。

  • 3000円以下で安い(2022/02/11時点)
  • 光の調整が簡単。+とーのボタンを押すだけ
  • 緊急時の充電も対応可能。2.1Aでスマホなどの充電ができる

ナイフ「MOSSY OAK」

ナイフはこれ。3000円以下でこれが購入できるのが、衝撃。

ナイフは必ず必要かはわからないが、あって困ることはない。

また、初心者であれば、薪割りは、斧なんかじゃなく、このナイフを使って、「バトニング」をすると良いだろう。

  • 安いけど、3年以上使ってて壊れていない
  • 初心者に扱いやすいおおきさ
  • レザーのケースがついているから、見た目も良い

カセットコンロ「イワタニ」

結局これ。

キャンプには、スタンドバーナーのように、お湯だけ沸かせるようなものもあるが、風が強い日や、火の管理の仕方。あとは火力が弱いなどのデメリットもある。

それに対して、「タフまる」は通常のカセットコンロで、なおかつ、ハードなケース付き。これが8000円以下程度で購入できるのだから、これで一生キャンプの火には困らない。

  • 火力が強い、火が風などで消えない
  • 持ち運び用の、ハードケースが付属していてかっこいい
  • 初心者でも安心して使える

ちなみにだが、コンパクトバーナーなら、こちらも国産のイワタニがおすすめである。

キャンプマット「Mozambique」

ダブルの大きさで、1万円以下でこんなに良いマットがあるだろうか。

正直使ってみた感想は、大人2人は、少し窮屈に感じる。(男:180センチ、女:163センチ)

ただ、一人で使うには十分だし、なおかつキャンプにつきものの、底冷え対策には最適である。今まで夜寝ていて、背中が寒くて寝れないと感じたことはない。

  • 10000万円以下でダブルの大きさのマット
  • 作りがしっかりしていて、色もキャンプに合う色
  • 寝る用、座布団用など、用途が幅広い

クッカーセット「Overmont」

初心者におすすめのクッカーセット。

食器や、鍋なんかは、最初はこれで十分である。

また、鍋も焦げつきにくくなっており、後片付けも簡単。

これだけ詰め込まれていて、収納した時の大きさは、手のひらサイズ。

  • 初心者におすすめで、これ一つで全てが揃う。
  • ケトルの要領も0.8ℓでちょうど良い
  • カトラリーも付属でついている

焚き火台「Tokyo Camp」

持ち運びはコンパクトなのに、設置するとかなり大きくなる。

薪も小さくしすぎなくてよく、大きなまま焚き火ができる。

重量も焚き火台の中では650gで、非常に軽い

  • 持ち運びで、A4サイズになり、コンパクト
  • 組み立ても簡単で、すぐに組み立てできる
  • 大きな薪でもそのまま使えるくらい、しっかりしている

ロールテーブル「キャプテンスタッグ」

安定のキャプテンスタッグ。コスパ最強のメーカー。

非常に気に入っている商品である。

足場もしっかりしていて、組み立ても簡単。熱いものを上に置いても大丈夫。

価格変動の激しい人気商品だから、だいたい2000円以下であれば、めちゃくちゃ安いので、今すぐ買うべき。

  • 安くて持ち運びもコンパクトなテーブル
  • アルミ製のため、熱いものも置けるし、燃える心配もない
  • キャプテンスタッグという信頼のメーカー

まとめ

いかがだっただろうか。キャンプは十分安くて良いものがいっぱいある。特に最近はコロナの影響もあり、キャンプ道具メーカーの競争も激しい。まあでも、結局は自分の気に入ったガジェットを、きれいに使用し続けるのが、最高のキャンプライフなのかもしれない。

【hinataレンタル体験レビュー】キャンプ用品レンタルサービスが初心者におすすめできる理由と注意すべき点3選 ジュンパン どうも、おはこんばんにちわ。ジュンパンやで。 みんなの悩み ・キャンプしてみたいけど、道具...
ブログランキング・にほんブログ村へ

⇦クリックしてくれたら頑張れます!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA